スポンサードリンク

ヤバイほど儲かる副業 1位 アマゾン輸出 転売 SPA!

週刊SPA!で紹介されていた「ヤバイほど儲かる副業ベスト26」ですが、
ランキング1位に輝いたのは、「アマゾン輸出」。これは、
海外で人気の日本アニメキャラグッズを転売するというもの。

spa.PNG

しかし、なんでも転売すれば良いと言うわけではなく、
月収120万円稼ぐ杉田陽一(仮名)さんは、海外ユーザーの
ニーズに合うものでなければ、稼げないと言います。

彼が目をつけたのが、日本のアニメキャラグッズ。
アニメキャラが苦手な人は、日本の家電製品なども人気です。
今や時代は、クールJAPAN!

海外には、日本のアニメファンが多いのはご存知の方もいるかと
思います。そんな日本大好きな海外のコスプレーヤーに人気のある
キャラをリサーチし、単なるフィギュアだけではなく、
コスプレ用アイテムやキャラクター関連グッズも販売します。

アマゾンの手数料は、15%ですので、
アマゾンの手数料を差し引くと利益は15%ほどだそうです。

特に資格など必要なく、海外アマゾンに登録すればだれでも
輸出が可能になります。購入者とのやり取りは英語ですが、
やり取りするフレーズはある程度決まっており、
翻訳ソフトで十分対応は可能だと言います。

実績がないうちは、検索しても上位に上がらないため、
商品は売れづらいですが、続けていくうちに評価が上がり、
最高で月に1500個の商品をさばくようになったそうです。

1商品は、700円~800円と安価ですが、アニメグッズは
ファンやリピーターが付きやすく、回転率も良いそうです。

面倒な海外発送は、アマゾンのFBA(発送代行サービス)を
利用すればわずらわしい発送作業はありません。

自宅に在庫は抱えず、商品はすべてパソコンで
管理しているそうです。

月に100万円、年に1000万円を超える副業は、
もはや本業を超えてますね。

でも、何から手を付けてよいのかわからないという人は、
売れる商品を1秒で検索可能なツールもあります。

自宅にいながら世界を相手に輸出副業が出来るんですね。
また、逆に、日本で儲かる海外製品を輸入して、
アマゾンや販売するのもありだと思います。

スポンサードリンク