スポンサードリンク

水泳やスキーのインストラクターとして副業する

副業としてスポーツインストラクターを選ぶ人も
いるようです。

資格さえ取得していれば優遇されるので、本業のほかに
臨時収入がほしい人は、ぜひ挑戦してみるとよいでしょう。

水泳インストラクター(スイミングインストラクター)

水泳関連の資格では、「水泳指導員」が便利です。

副業として水泳インストラクターを選択する場合は、
スイミングスクールで顔なじみになったスタッフから
仕事を頼まれるケースがあります。

プールでの副業を求めるなら、普段から市営・区営
プールなどに足を運んで情報を集めておきましょう。

水泳を教育する水泳指導員には、「アシスタント指導員
(日本水泳連盟認定)」と「水泳C級スポーツ指導員
(日本体育協会認定)」があります。

どの程度の副業収入を得られるかは、自身の水泳の経験や
スクールの規定によって決定します。

スキーインストラクター

スキーインストラクターは、スキーが趣味な人にとって
理想的な仕事でしょう。

仕事として活躍するには、「基礎スキー準指導員」を
取得していることが条件となります。

この資格を取る条件には、事前に「スキー検定1級資格」を
取得していることが求められます。そして、指導員講習に
パスすることで、初めて副業として行えるのです。

報酬は6000円(1日あたり)が相場となっています。
スキーインストラクターの仕事は、「スキー準指導員
資格有り」の条件で人材派遣会社に登録したり、
各種アルバイト雑誌を参照したりして探します。

スポンサードリンク