スポンサードリンク

ガラクタマネー スギちゃん家の不要品を売ってオークション

一昔前は、オークションと言えば、ネットに詳しい人がやるもの
という認識がありましたが、現在はだれでもが簡単に売買できる
身近なものになってきました。

それでも、まだまだ利用していない人は多いですよね。
家の中の不要品を知人に譲ったり、バザーに出したり、
リサイクルショップに持って行ったり・・

邪魔になるとゴミとして捨ててしまっている人もいるのでは
ないでしょうか。

そんな家にある不要品が、自分にとってはゴミでも、
お金を出しても欲しいと言う人がいるのです。

あのニュースで得する人損する人では、
お笑いタレントのスギちゃんの家を訪問し、
スギちゃんの家で眠っているガラクタを査定しました。

その一部は、GUCCIの紙袋。女性の誰でも憧れる
ブランドショップの紙袋は、とても高値で売ることができます。

fuyoshi.JPG

このバッグは、380円程度で売れるようです。

また、お返しなどでもらうブランドのタオルセットなども
思った以上に高く売れます。

珍しいものでは、庭のコケや松ぼっくりなどがありますね。
自分にとってなんの価値もないものが、ある人にとったら
価値のあるものなのです。

ureru.JPG

しかし、ガラクタはガラクタ。やっぱり売れる物の目利きにならないと
オークションに出しても売れるわけではありません。

どんなものなら、需要があるか。どんなものなら高く売れるか。
その辺を学んで、不要品を売ってお小遣いをゲットですね。
     *     *
まず、オークションの専門家がスギちゃんの実家におじゃまし
オークションで売れそうな物を物色しました。

●タオルセット

まずは、贈答品のタオルセット。新品では買えない価格で出品するので
買う方としては安い買い物となるからです。箱がキレイなら
購入した商品をそのまま贈答品として贈る人もいます。
缶詰やコーヒーセットなどの贈答品も人気のひとつです。

●火鉢
火鉢で使うのではなく、植木鉢のカバーとして使う
火鉢 2,000~3,000円

●ペットボトルのキャップ
リサイクル活動の一環としてペットボトルのキャップを集める学校がある
子供に持たせるためにネットオークションでキャップのみを購入する親がいる
忙しく集める時間がない共働きの主婦に人気
ペットボトル100個で、約300円~500円

ベルマークも1点あたり1~2円で取引されている

●年代物の電化製品
そのまま使う人もいるが、修理のために部品のみを探している人にも人気
生産中止の製品はオークションでしか手にはいらない→高値で取引される
ビデオデッキ 1,980円 アンプ付きカセットデッキ 5,000円

●ブランド物の紙袋
持ち歩く時、ブランドの紙袋の方が、見栄えが良いと欲しがる女性がいる
リサイクルショップに裸のままより、袋があったほうが高く買い取ってくれる

●子供のおもちゃ
おもちゃは安い中古で済ませたいとネットオークションで買う人が多い
二人目から中古を購入し安く済ませようとする親が多い

●コケ
コケは、栽培が難しく、ネットオークションなら、自宅にいながら
注文ができる。貝殻や流木なども数百円程度で売れる

●松ぼっくり
クリスマスシーズンには、クリスマスリースを作るために買う人がいる

スポンサードリンク