スポンサードリンク

治験モニターでプチ稼ぎ 副業

新薬・健康食品・化粧品などを体験する「治験モニター」
という副業があります。

簡単にはモニターという仕事内容になっており、新薬などを
実際に服用することで、体験を記載するものです。

「健康を害するのでは」と心配になる人もいるでしょうが、
安全性が確保できていない薬の場合、国の認可は受けられない
ため、治験モニターを募集しても意味がありません。

それゆえ、実際のイメージから受けるような不安はないと
言えます。

治験モニターでは、厚生労働省に対して安全性・有効性などを
認めてもらう必要があります。

しかし、審査のためには一定の基準があるため、基準を
クリアできるかどうかを調べるために治験モニターとして
募集するのです。

治験モニターの副業をしたい場合、関連サイトをインター
ネットで探します。興味のある案件があったら、登録して
おくと詳細を伝えるためのメールや電話がきます。

モニターの前には、健康診断を受診することになります。
クリニックは治験モニターの会社が指定した場所になります。

要する時間については、数時間~1年などと幅広くなって
います。健康食品の場合は、6か月くらいになるようです。

モニター中は短期間において拘束されることもありますが、
モニターの種類によっては入院が必要なケースもあります。

副業としての収入は、拘束時間が長いほど高額になるようです。

主な内容としては、薬や食事などの決まりごとがあり、
それに従って生活することになります。

なお、副業としての報酬には「謝礼金」「協力費」
「負担軽減費」などの言葉が使用されます。

スポンサードリンク