スポンサードリンク

写真撮影で副業 写真が趣味や得意な方に

写真撮影が副業になることは、テレビ番組で放映されて
から有名になったようです。

該当するテレビ番組に出演した女性は、自身の子どもを
撮影し、副業として月に4~5万円くらいの収入を獲得
していたそうです。

写真撮影の副業は、撮影のスキルやカメラの種類など、
いくつかの条件が求められますが、写真が趣味の人には
理想的な仕事かもしれません。

しかし、注意点としては、すべての写真が採用されるとは
限らないことがあります。場合によっては、まったく
採用されないケースもあり、そうなれば時間・コストなどを
考えるとマイナスになると考えてよいでしょう。

■ストックフォトサービスの「PIXTA」

素材選択やデザインのセンスなどは必須となるでしょう。
「PIXTA」では、こうした情報をサイトや本などで紹介
しています。

「PIXTA」で副業収入を得る場合は、初めに会員登録する
ことから始めます。

そして、自身で撮影した写真をアップロードします。
その写真をユーザーが525~5250円で購入し、この金額の
4~5割が収入として自身に還元されるのです。

多くの枚数をアップロードしたほうが有利になると考える
でしょうが、どの程度の枚数を販売したかによって、アップ
ロードの制限枚数は異なります。

効率よく販売している人ほど、業者からの信頼性も高いと
いえるので、アップロードの枚数が多く設定されます。

常に人気のある素材には、ペット・子ども・高齢者・
旅行関連などがあります。

写真が趣味の方、好きな方は、発表を兼ねて収入に
繋がれば、最高ですね。

スポンサードリンク