スポンサードリンク

ベビーシッターの副業 資格の取り方

副業においても、資格があるほうが有利なのは確かです。

なかでも、認定ベビーシッター資格は人気があるようです。
厚生労働省が認可する社団法人全国ベビーシッター協会が
2000年に、「ベビーシッター資格認定試験」を開始しました。

資格としては開始してから10年ほどと、かなり新しい部類に
入ります。

副業に限らず、ほとんどの仕事は年齢を重視されます。
中年・高年を理由に採用されないケースが多いなか、
ベビーシッターの仕事はこの傾向が弱くなっています。

認定ベビーシッターの取得のしかた

取得は18歳以上となります。また、研修Ⅰ・研修Ⅱ
(協会主催)を受け、修了証を取得していることが
条件となります。

そして、ベビーシッターの仕事に関する実務経験が
求められます。審査によって合格となれば、認定
ベビーシッターに登録されます。試験の開催場所は、
平成21年度においては東京・大阪・名古屋で実施されて
おり、15000円の認定試験受験料が必要となっています。

ニチイのベビーシッター資格講座

日本の駅周辺に設置されている教室は215箇所にも
なります。スクールへの通学以外では、便利な通信講座も
用意されています。

資格を取ったあとのサポート制度も充実しており、
仕事探しの補助も行っています。

ベビーシッター派遣会社に登録した場合、副業報酬は
1時間あたり1000~1600円くらいになります。
このほか、交通費ももらえるので、副業として割の
よい仕事だと言えます。

スポンサードリンク