スポンサードリンク

パチンコ系着ぐるみゆるキャラバイト 週末だけで月収5万円

昨今のゆるキャラブームで、着ぐるみの中に入る人が
不足しているそうです。

yurukyara.PNG

くまモンやふなっしーの中に入る人は決まっていますが、
遊園地やパチンコ店などは人手が足りないところも。
アルバイト要員の深刻な人材不足なんだとか。
それならそれで、副業としての需要がありそうです。

ゆるきゃらは、人出がたくさんの時でないと意味がないため
仕事は休日に集中します。ですので、普段仕事があって
週末しか時間がない方にはとても向いている仕事です。

なかでも、最近ゆるキャラ需要が多いのが、パチンコ業界。
自動車部品会社に勤務するある男性は、1年前から某ホールチェーンの
マスコットキャラのアルバイトをしているそうです。

シフトは、週末土日のどちらか1日。10時から17時勤務。
ホールや店内に立つのは、3時間半で日給は1万円。
6月から9月は、暑さ手当がついて12000円にアップします。
この時期、週1回バイトして、月に5万円。

しかし、やはり着ぐるみの仕事は体力勝負。
夏場の屋外での仕事では、着ぐるみの中は50度近くになるそうです。

最近の着ぐるみは、着たまま水分補給できるものもあり、
昔より多少は良くなっているものの、真夏は1日に2,3キロ体重が減り、
ダイエットしたい人には、ぴったりの仕事です。

それでも、パチンコ屋の着ぐるみは、ご当地キャラよりはるかに楽
なんだそうです。

それは、パチンコ店には、子供がいないこと。子供に絡まれて
余分な体力を使うことがないから、子供が苦手なら、
パチンコ屋の着ぐるみがおススメです。

夏場は、着ぐるみの暑さに耐えられる根性が要求されますが、
他にスキルは何も必要ないので、体力に自信がある人は
いつでも始められ、また、顔出しがないので、こっそりと
稼げるのも魅力ですね。

スポンサードリンク