スポンサードリンク

副業詐欺に騙されないために

副業をしたいと考えている人は、相当な数にのぼります。
不景気な現代は先行きが不安なため、将来に備えて少しでも
貯蓄をしようと考えるようです。

今は週休二日制が主流となってきており、休日に暇を持て
余している人もいます。そうした人たちは、時間を有効に
利用しようと副業をしたいと思うようです。

ですが、副業の需要の裏をついて、「副業詐欺」が多発
しているので注意が必要です。この詐欺が多いのは
インターネット関連の仕事です。

インターネットの仕事は、メールでのやりとりが主体と
なります。相手と会話するわけではないので、うっかりと
だまされることが多いようです。

送付されてきたメールに「○○円必要です」などと記載
されていたら、すぐに破棄するべきでしょう。

副業にお金がかかるという考えは正当ではありません。

■資格商法

資格商法とは、資格を取得することで、仕事がもらえる
という悪徳商法です。数十万円の教材を購入させられる
ケースが多いですが、実際に仕事をもらえるケースは
皆無に等しいようです。

■マルチ商法

商品を広めてネットワークを拡大すれば、それに応じた
収入が得られるという副業です。しかし、ネットワークを
構築するのは難しく、購入した商品が売れずに在庫だけが
残ってしまうケースが多いようです。

■内職斡旋商法

「登録や教材を購入すれば仕事を与える」などといい、
高額な費用を請求してきます。また、内職として完成した
納品物は、「これでは商品にならない」などと言われ、
お金を支払ってもらえません。

このような詐欺が横行していますので、注意が必要です。

スポンサードリンク