スポンサードリンク

10円自動販売機 50円ドリンク 激安で販売する理由

自動販売機で缶コーヒーやジュースと言えば、120円が相場です。

002.jpg

以前、テレビでも紹介されていた、10円自動販売機。
この自動販売機は、大阪にあるようで、物によっては、50円の
ドリンクもあります。

なぜ、10円や50円で販売できるのかと言うと、訳ありドリンク
だからです。この訳ありドリンクはほとんどが賞味期限ギリギリの
ドリンクで、良く振らないと飲めないそうです。

でも、味に変わりなく、体に悪いものでなければ、まったく
問題ないと思われます。

一般的な消費者は、賞味期限が残りわずかなら、買わない
人がほとんどです。生鮮品ならともかく、賞味期限の長い
缶ドリンクはあと数日で切れてしまうものを好き好んで
買う人はまずいません。

このため賞味期限が近付いたドリンクは、店頭に並べる
訳にもいかず、在庫となってスペースを消費します。

捨てるくらいなら、10円でも50円でも売って利益にしようと
言うのが10円自動販売機の目的です。

たくましい自販機ですね。ところが、訳ありではない
ドリンクを50円で販売するという自販機が出てきているようです。

消費期限に関係のない50円自販機のからくりは、まだ
ハッキリしませんが、このビジネスもビックチャンスがありそうです。

自動販売機で副業を考えている方は、50円販売機は要チェックです。

スポンサードリンク